「管工事業」と「石工事業」

管工事業

今からお話ししようと思うのは、管工事業についてです。皆さんは「管工事」と聞いてどのようなイメージがありますか?管というので配管を整備したり、取り付けたりするのをイメージする方も多いと思います。では、実際に、「管工事業」とはどのようなお仕事をしているのかみていきましょう。
主なお仕事としては、皆さんがイメージしているとおり、配管を整備したりすることがメインのお仕事となっています。種類としては、給排水や冷暖房などの衛生面に関わるような配管の設備や、ガスや電気などの生活に欠かせないようなものの設備も「管工事業」には含まれます。また、旧配管については家に超苦節入ってくるもの、つまり小さいものを担当します。街中に走っている太い大きな配管はまた別の専門の方々が行うようです。

石工事業

ここで、ご紹介するのは「石工事業」です。石が職業の名前に入っている通り、石を利用して仕事をします。石材を利用しますが、本当に石材だけではなく、材質が似ているコンクリートのブロックなども使用して工事を行います。そのような石材を積み上げたり、設置したりするここが主な仕事となっています。また、この工事業では建物の中と外にかかわらず石材を設置したり、貼り付けたりするので、中と外にも対応できるようなスキルが必要になってきますね。また、石材は温度や湿度などにより伸縮したりします。そのため、その伸縮具合を計算して設置しなければならないので、その日の温度から、設置場所はどのような環境なのか、などをリサーチして工事を行う必要があるので、事前準備がとても重要になってきます。


B!